伊勢原市西富岡の富岡ホームにて2015/02/24

平成27年2月10日 伊勢原市西富岡の富岡ホームにて

社会福祉法人 伊勢原市福祉会 は、昭和48年1月に設立され、養護老人ホーム「富岡ホーム」を40年に渡って運営されてきました。

平成27年1月、伊勢原市西富岡に移転新築されたことから見学に伺いました。

そこで印象に残ったことが三つあります。

一つは、入所者が連れ立って近所のお店に買い物に行って、トイレットペーパーを持って帰ってこられたことで、地域とつながっているなと感じました。

二つ目は、地域の人が使える集会所があること。

三つ目は、部屋の腰壁の色や床などに高橋理事長の拘りがあったようで、チョコレートブラウンの腰壁は落ち着いた雰囲気を出していました。
案内していただいた方の話では、入所者も新しい施設に移っても混乱なく過ごされているとのことで、内装への拘りの成果だと感じました。

地域の人が使える集会所があることで、地域の人と入所者が顔見知りとなり、入所者が安心して外へ出られるようにもなります。