明日はいよいよ伊勢原市議会議員選挙戦最終日です2015/04/24

明日は最終日なので、地元を中心に歩いて回ります。
伊勢原市石田から下落合、小稲葉地区を回りますので、お目に止まりましたら手を振ってくださいね。

街頭演説は、次のようなことをしゃべります。 (^_^)v

亀井もとよ でございます

市は 毎年 20億円の借金を返えすため 20億円の借金をしています

これでは未来が見えません

行政に出来るのは改善 伊勢原市に必要なのは改革です

子供たちに 夢と希望のある未来を繋げましょう

亀井もとよ でございます

伊勢原市には 450億円の借金があります

10億円 収入を増やさなければなりません

事業の 選択と集中が必要です

行政に出来るのは改善 伊勢原市に必要なのは改革です

女性の意見を市政に反映させて

子供たちに 夢と希望のある未来を繋げましょう

亀井もとよ でございます

伊勢原市の高齢化率(65歳以上)は 平成26年22.6%

平成34年27.9% と 四人に一人以上が高齢者となります

高齢者に対する政策は 医療や介護ばかりではありません

高齢者が生き甲斐を持てば 子供たちに 夢と希望を与えます

人生の先輩の 知恵や技術が輝く 活力ある街にしましょう

亀井もとよ でございます

地域の人材 地域の食材 地域の歴史や文化 これがローカルファーストです

伊勢原ローカルファーストを 市民みんなで 発信しましょう

亀井もとよ でございます <(_ _)>

伊勢原市議会議員選挙も六日目です2015/04/24

亀井もとよは、子どもたちに明るい未来を残すために頑張ります。

下馬評では、ボーダーラインだそうです。

応援よろしくお願いします。

SNSや歩いて、行政と市民、街と町をつなぎます。

亀井もとよは、闘う人を応援します。

伊勢原市議会議員選挙戦の五日目を迎えて2015/04/23

今朝の愛甲石田駅前のご挨拶には、衆議院議員の義家ひろゆき先生が激励に来て下さいました。

行政に出来るのは改善、伊勢原に必要なのは改革です。

改革には、政治が必要です。

亀井もとよは、行政改革を市民の皆様と共に手を取り合って実行します。

伊勢原市議会議員選挙広報には、候補者のお約束が沢山書かれています。

目先の利益に飛びついて、子ども達に恨まれないようにしましょう。

茅ヶ崎ローカルファーストシンポジウムにて2015/03/11

 今日 主人が 茅ヶ崎市で行われた ローカルファーストシンポジウムに行ってきました。

 酔った勢いで いろんな話をしました

 その中で 印象深かったのは

 市の 工事などの 入札です

 入札ですから 当然 安いところが落札します

 大手は リスク回避が出来るので 安く仕上げることが出来ます
 当然ですね

 今日の話では 確かに 地元企業は 高いので 入札では負ける

 しかし ほんとに高いんでしょうか と言う話です

 地元企業の入札価格は確かに高いです しかしながら 

 その企業の社長は 地元の委員会の委員や役員 自治会への協力

 従業員は JCやってたり 消防団やPTA会長だったり 交通安全指導員だったり 防犯指導員だったり 小学校の見守り隊だったりします

経済的にも地域での循環が生まれます

 機会コストも算定したら 大手って安いのかしら

 このシンポジウムに出さしていただいて ありがとうございます

 夫は 懇親会には出られませんでしたが 一回り大きくなったかもです

伊勢原を良くするためにローカルファースト2015/03/10

伊勢原市では、毎年、20億円を返済するために20億円の借り入れを行っています。
伊勢原市の人口が平成23年度をピークに減少傾向にあるなかでは 450億円を超える借金は無くならず未来もありません。

少なくとも10億円の税収増が必要です。

そにためには、農業、観光、商店、医療機関、福祉施設、企業、そして行政が手をつなぎあって人が集まる活力のある街を創造して行く必要があります。;

例えば、医療機器の研究開発を行う企業を呼び込むために、可能性のある企業に赴き、そこで働く人のために交通インフラや介護施設、保育園等の整備を約束する。施設整備は、行政が間に入って民間が整備主体となる。そして市民は積極的に協力して、整備された施設を利用できる権利を享受する。

今、伊勢原市には政治が必要です。
伊勢原市長、伊勢原市議会議員、伊勢原市民など「伊勢原」という冠を被った者は、先ず、伊勢原の魅力(ローカルファースト)を探して好きになり、伊勢原を外の世界に発信することが必要です。

医療、福祉、教育が充実し、犯罪が無く、ごみも落ちていない安心で安全な美しい街であれば、人の集まる街になります。

亀井もとよは、今を生きるものとして、この伊勢原を未来に夢のある街としてつなげて行きたいと考えています。

3月1日に伊勢原市民大清掃がありました2015/03/05

ご近所の家の庭木が敷地の外に出ていたので、地域の方と一緒に伐採しました。

そのお宅は、お父様が倒れられ娘さんとお孫さんで家を守って居られます。

気になっていたが庭木の手入れまで出来なかったとのことで、大変喜ばれました。
 犯罪防止のためにも、声を掛けて良かったと思いました。

選挙の後援会活動で地域を回っている時も、庭の手入れが出来ていないお宅やごみが散乱しているお宅が目に入ります。

気になって訪問してみると、倒れられてデイサービスに通って居られました。また、独居の高齢者のお宅であったりします。

ちょっと気になる家があったら気軽に声が掛けられる地域になると良いですね。

そんな、手をつなぎ合えるやさしい地域の実現のために頑張ります。

石田小学校「菱形三色ずし」のレシピ2015/02/27

道明寺桜もち

作り方

材料  10個分

① 水180㏄に食紅を少し入れて道明寺
粉を入れる。
 ラップをしてレンジで5分蒸らす。
 ラップをはずしてふきんに変えて10分蒸
らす。
② 砂糖大さじ2杯を加えて混ぜ合わせ
る。
③ あんを10等分にする。
④ 道明寺も10等分にする。
⑤ 道明寺を手のひらに広げて、中心にあ
 んを置く。
 あんを包み込み丸く形を整える。
⑥ 桜の葉をさっと洗って塩抜きし、⑤に包めば、出来上がり。 

道明寺粉・・・・・・・・・・・・120グラム

水・・・・・・・・・・・・・・180㏄

食紅・・・・・・・・少々

砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ2

あんこ・・・・・・・・・・・・150グラム

桜の葉の塩漬け・・・・10枚



菱形三色ずし

材料  4人分

作り方

① 3色の酢めしを用意し、それぞれ4等
分する。
② 牛乳パックの上部と底を切り落とし、
長さを4等分して4つの枠を作り、手で押さ
えて菱形にする。
③ ②の内側を軽く水でぬらし、ラップを敷
いたバットの上に並べ、ピンク色の酢めし
を1/4量入れる。スプーンなどで厚みを
均等にして、表面を平らにならす。続いて
緑色の酢めし・白い酢めしの順に、厚みを
均等にして平らにならしながら詰める。
④ 上下を返して器にのせ、スプーンなど
で上面を押さえながら枠をはずす。
 えび・木の芽を飾る。

酢めし・・・・・・・・・2合分

野沢菜漬け・・・50グラム

えびそぼろ(市販)・・・50グラム

むきえび(ゆでる)・・・・・・・・・8尾

塩・・・・・・・・・少々

木の芽・・・・・・・・・適宜

※ 今回(写真)は、卵そぼろにしました。

平成27年度 石田小学校「菱形三色ずし」2015/02/27

 2月21日の土曜日、石田小学校で、“ひなまつり 親子料理教室”の講師をして参りました。

11組の親子の参加があり、男の子の参加が目立ちました。

ひなまつりの行事食としての企画です。

子どもの頃、我が家で母が作っていた巻きずしの端を食べることがとても楽しみだったことを思い出します。

行事食には、沢山の思い出があります。

ひなまつりは、女の子の行事ですが、男の子も参加してくれてとても楽しめました。

季節感の薄れた今、行事食が新鮮なのかもしれません。

行事食が子どもから子どもへ繋がって行くことを願って、これからも長く続けて行きたいと思います。